footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人


自遊人 2009年11月号

「美味しい宿」大賞

わざわざ行きたい美味しい店。料理×地方=□
なぜか“本当のランキング”はタブー視されている日本旅館のランキング。今回もお怒りの宿が何軒もありましたが、日本全国にある宿の数を考えれば、名前が出てくるだけで「いい宿」ということになると思うのですが……。
ま、それはさておき、今回は「温泉宿大賞」に引き続き、「美味しい宿大賞」の発表です。全134軒を一挙紹介! 読者の生の声を今回もお届けします。

価格
680円
配送に関するご注意
雑誌の配送は、通常の宅配便とメール便とがお選びいただけます。
・メール便でのご注文の場合、送料は1冊につき150円頂戴いたします。ポスト投函でのお届けとなりますので、代金引換でのお支払いはご利用いただけません。
・宅配便でのご注文の場合は、こちらの送料表をご参照ください。一部の商品との同梱も可能です。


「美味しい宿」三本勝負


ランクインした中から3つのカテゴリに分けて宿をピックアップ。さて、どんな宿がお好みですか?
あさば[静岡県・修善寺温泉]/由布院 玉の湯[大分県・由布院温泉]、友家ホテル[新潟県・大湯温泉]×旅館 福元屋[大分県・壁湯温泉]、野草一味庵 美山荘[京都府・花脊]×比良山荘[滋賀県・大津市]

今、注目の宿はココ!


「旅先では豪華会席などでなく、そこでしか味わえない料理を楽しみたい」。まだ少数ではありますが、そんな思いに応えてこれまでの旅館料理のイメージを覆す宿が登場し始めています。
特別な食材や料理を看板にする宿、料理が選べたり、泊まれるレストランといった趣きの宿……。宿の料理の今と、明日への新しい動きをランキングに追いかけました。

とじこみ付録 旅館・日本食のマナー


旅館や日本料理店など「和」の空間での振る舞いにはさまざまなルールやマナーがある。
できるなら、品のあるスマートな客と思われたい。
そこで、最低限知っておきたいマナー&知識をご紹介。
ふだんから心がけておけば、いざという時にもきっと安心だ。

こんな宿がランキング上昇中。

これから注目の宿!


自遊人の宿大賞も5回目。いったいどんな宿がランキング上昇中なのか注目の宿を探ってみました。
時の宿すみれ[山形県・湯の沢温泉]/渓山荘[群馬県・塩河原温泉]/オーベルジュ・フェリス[静岡県・修善寺温泉]/妙見石原荘[鹿児島県・妙見温泉]

東日本VS西日本 美味しくって小さな宿

東日本:向笠千恵子×西日本:門上武司


豪華でも派手でもないけれど、確かに美味しい料理が楽しめる。立派な料理人がいるわけではないけれど、ちゃ〜んと心のこもった美味しい料理が出てくる。施設は簡素だし、旅館というより民宿に近い雰囲気だけど……「料理が美味しい!」。食通の皆さんがこぞって訪れる、そんな“美味しくって小さな宿”をご紹介します。

私の「美味しい宿」大賞


料理研究家、エッセイスト、作家などが、お気に入りの料理宿を推薦。
参考になるコメントも見逃せません。
麻生圭子/勝見洋一/岸朝子/塩田丸男/浜内千波/山本益博/柏井壽/
佐藤隆介/永山久夫/松田美智子/森枝卓士/結城摂子/裏地桂子/
江崎美恵子/カノウユミコ/斎藤由香/田沼敦子/冬木れい

化学調味料&既製品 使用・不使用徹底調査

「美味しい宿」大賞 データ・ファイル


読者投票の宿114軒に加え、専門家推薦の宿20軒を含む「美味しい宿」ランキング全134軒のデータを、各宿へのアンケートを元にまとめました。大好評の化学調味料データのほか、既製品の使用やアレルギー・糖尿病・野菜食対応についても全軒掲載しています。

好評連載中!


〈大好評!連載第5回〉 覆面取材 料理の美味しい宿
〈大好評!連載第9回〉 百年食堂────椎名誠

■お詫びと訂正■


自遊人11月号「美味しい宿大賞」130ページ左上写真のキャプションに誤りがありました。右側の『亀の井別荘』のキャプションに「右は地元食材が中心の『亀の井別荘』和懐石料理」とありますが、正しくは『亀の井別荘』の調理場での調理風景の写真でした。

読者の皆様、関係者の皆様にご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。

footer