footer
Organic express 天然素材の寝具 自遊人 温泉倶楽部 雑誌「自遊人」 会社概要
おかげさまで創業23周年 自遊人

雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

自遊人 2012年1月号

新しい「地方の旅と食」スタイル

美味しい旅。

旅先での料理には「地域性を感じる」ことが重要視されています。
「美味しい」を軸に地域を感じる旅。
これからは、そんな旅を楽しんでみませんか?

価格
680円
配送に関するご注意
雑誌の配送は、通常の宅配便とメール便とがお選びいただけます。
・メール便でのご注文の場合、送料は1冊につき150円頂戴いたします。ポスト投函でのお届けとなりますので、代金引換でのお支払いはご利用いただけません。
・宅配便でのご注文の場合は、こちらの送料表をご参照ください。一部の商品との同梱も可能です。
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー


「地域」×「料理」。その美味しさ、無限大。

今回紹介するのは「地域」や「風土」を感じる、これからの時代にあった料理を提供する宿。
料理のジャンルもさまざま。宿のタイプもさまざまです。
地域を表現するのは、地産地消だけではなく、たとえば「発酵」というキーワードや「地熱」という調理方法。そして重要なのは宿や料理する人の「価値観」。
価値観が明解であれば、たとえその食材が地元のものでなくても、地域性を感じさせてくれるから不思議です。
「美味しい」を軸に地域を感じる旅。これからは、そんな旅を楽しんでみませんか?

屋久島 × 自然派フレンチ
sankara hotel&spa 屋久島 【鹿児島県・屋久島町】

丹波篠山 × 里山フレンチ
集落丸山 【兵庫県・篠山市】

軽井沢 × 水のジビエ
ブレストンコート ユカワタン 【長野県・軽井沢町】

余呉湖 × 醗酵料理
徳山鮓 【滋賀県・長浜市】

岳の湯温泉 × 温泉地熱料理
地蔵原ヴィレッジ 【大分県・九重町】
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

地方の個性・魅力を味わう旅へ
「日本旅×星野リゾート」

全国に特色ある施設を展開する星野リゾートが掲げるテーマ、〝日本旅〟。
「日本を旅すること」があらためて見直されている今、その旅の真義について、さまざまな進化を図る星野リゾートの現在・未来の話とともに、星野佳路社長に伺いました。そして、食、文化、風景……。個性豊かな地方の魅力を最大限に味わえる、星野リゾートの施設を一挙にご紹介。
〝日本旅〟に便利な、保存版宿ガイドとしてぜひお役立てください。

雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

冬こそ温泉!癒しの温泉旅

美味しい料理はもちろんのこと、「旅にはやっぱり温泉がないと!」という人のために、のんびりとくつろげる全国の温泉を集めました。
お湯自慢、絶景自慢、料理自慢……。それぞれに個性のある宿ばかりです。
温泉にゆったりと浸かれば、心身ともに癒されます。
寒い冬こそ、温泉旅にでかけませんか?
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

八戸逍遥──大震災に負けない八戸を歩く

東日本大震災で、津波の猛威を経験した青森県八戸。けれども、当初の被害からは想像できないほど、復興のピッチは上がっています。今だからこそ、本当の素晴らしさを見つめ直そうと、八戸を代表する景勝地「種差海岸」を散策し、「国宝」と向き合う旅に出ました。
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

本当に可能?再生可能エネルギー 最先端の国々へ

第3回 ノルウェー
取材・撮影 岩佐十良(本誌編集長)

原発推進国の日本では「再生可能エネルギーはまだ先の技術」ということになっていますが、実際に再生可能エネルギーを取り入れている国を訪ねると、それが操作された情報や過去の情報であったことに気がつきます。
ドイツの「太陽光」、「バイオガス」、「バイオマス」、デンマークの「風力」、そして今回はノルウェーの「水力」。さらにノルウェーでは海洋エネルギーの研究が進んでいます。日本では「海洋エネルギーなんて夢物語」と言われていますが、実はそんなことはなさそうです。
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー

オーガニック・エクスプレス

〜青森で唯一の「ミニふじ」生産者『水野さんのミニふじ』〜
「ふじ」に優るとも劣らない味の小型りんご「ミニふじ」は、青森でただ一軒、三戸町の水野さんだけが作っている超希少なりんご。この可愛くておいしい「ミニふじ」は贈り物にもオススメ。オーガニックエクスプレスでの限定販売です!

〜自遊人自慢のお米、ご注文受付中です〜
自遊人では以前から「日本一」の名に恥じない特別な栽培方法で育てた特別なお米を多数販売しています。今シーズンは生産者ごとに放射性物質の検査も実施。1ベクレル前後の微量放射性物質も見逃さずに検査しています。
雑誌自遊人 最新号・バックナンバー
footer